【新作/婚約指輪】ROYAL ASSCHER DIAMOND・2021WinterCollection

【2021年11月13日より発売開始】

ERA816

天空、青空をモチーフにした「ルフト(LUCHT)」コレクション。ブランド発祥の地、オランダ・アムステルダムの澄み渡った青空を見上げた時の、眩い感覚が着想源。センターダイヤモンドの輝きを妨げないよう、ダイヤとアームの間に隙間を設け、解放感を持たせた浮遊感のあるデザイン。まるでダイヤが宙に浮いているかのようにセットされています。ロイヤル・アッシャーの美しいダイヤモンドの輝きを、存分に感じられるエンゲージリングです。

 

ERA817

エンゲージリングの台座に、ブランドを象徴するアイコンである王冠の意匠を施した「クラウン(CROWN)」シリーズより、装い新たな新作が登場。まるで王冠のように、台座部分にメレダイヤを取り巻き、上部にメインダイヤを優雅にセット。クラウンの持つ、高貴さ、そして華やかさが感じられます。ストレートタイプのマリッジリングとも重ね付けがしやすいリングです。

 

ウィンターキャンペーン開催中!

オランダ語で「冬」を意味する「WINTER(ウィンタル)」。街中が華やかな雰囲気に包まれ、心躍るこの季節、ロイヤル・アッシャーの白く高貴なダイヤモンドの輝きが、お二人の幸せな瞬間を祝福します。

◆特典1:ダイヤモンドのカラーグレードアップ
対象のエンゲージリング、エンゲージペンダントを新規ご成約のお客様には、ダイヤモンドのカラーグレードをワンランクアップ

◆特典2: 期間限定のオリジナルジュエリーボックス
対象のエンゲージリング、マリッジリング(エタニティリング含む)の3点ご成約のお客様を対象に、ご希望のお客様にはフェア期間だけのオリジナルジュエリーボックスをお選びいただけます

 

ROYAL ASSCHER DIAMONDとは?

ロイヤルアッシャーブランドイメージ  

1854年オランダ・アムステルダムにて創業し、名門のダイヤモンドジュエラーとして確固たる地位を築いてきました。気品あふれる、白く高貴な輝きを放つロイヤルアッシャーのダイヤモンドは、創業当初から現在に至るまで、世界各国の王室からも称賛を集め続けています。

 

ダイヤモンドへのこだわり

ロイヤルアッシャーのダイヤモンド

ロイヤルアッシャーは、ジュエリーの本場ヨーロッパ特有の「白く高貴な輝き」が特徴的。その奥深い輝きは一度見たら忘れられない程です。上質なダイヤモンドを供給するためには、職人の鍛え上げられた審美眼によって原石を選出し、そこに緻密なカッティングを施すことでロイヤルアッシャーならではの美しい輝きが生まれます。

ROYAL ASSCHERのオリジナルカット

ロイヤルアッシャーラウンドブリリアントカットの画像

ダイヤモンドの歴史と共に歩んできたロイヤルアッシャーは、ダイヤモンドの輝きを追求し続けています。従来の58面体ラウンドブリリアントカットの良さを生かしつつ、より輝きの質を上げるために、『ロイヤルアッシャーラウンドブリリアントカット』が誕生しました。その繊細で優雅な煌めきは、思わずため息が出てしまうほどの美しさです。

 

メールでのお問い合わせ・来店予約はこちら